un petit homme
http://unpetithomme.blog.fc2.com/
World Wide Weblog
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
ささやかな日常の
2014-05-29 Thu 23:46
でも大切な出会い、日々の幸せを大事にしたいね。他人と自分とを比べるのではなくね。、
スポンサーサイト
別窓 | つぶやき | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
きらめくフォルテピアノの音
2014-05-26 Mon 01:38
先日、日頃取り組んでいるクラシカル楽器を使った古典派アンサンブル「モーツァルティアーデ」の演奏会が終了しました。普通使われているグランドピアノの200年くらい前に使われていたフォルテピアノ、一体何が違うの?と思うかもしれませんが、前者が鉄筋コンクリートの建物だとすると、後者は味わい深い木造建築。当然木造の方が暖かい音色がする。 響きはグランドピアノは1000人くらい収容できる大ホールだとちょうど良いけれど、今回のような300人規模の小ホールだとやかましい。けどフォルテピアノだとちょうど良い。  ヴァイオリンとグランドピアノだとモーツァルトのソナタでは、ピアノパートは音量をコントロールしないとヴァイオリンが負けてしまうけど、フォルテピアノでと無理なく音が溶け合うのです。  このアプローチを始めて3年くらいになりますが、今後も続けて行きたいですね。   興味があったら聴きに来てください。
 P1030250a.jpg


別窓 | Musique | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
フェルメールにチャレンジ
2014-05-26 Mon 01:07
鉛筆で輪郭を下絵して、色鉛筆で・・楽しいです。
l.jpg

別窓 | Hobby | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
青春時代を
2014-05-19 Mon 00:31
一緒に歩んできたアーティストがあの様な事に・・。カラオケでもよく歌ったし。やった事は勿論いけない事ではあるけれども、既に作られたものを表現するだけの私達には想像もつかない産みの苦しみがあるんだろうな。
別窓 | つぶやき | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
お絵かき!
2014-05-12 Mon 10:24
もともと子供の頃は絵を書くのが好きでよく描いていたのですが、ここ数カ月嫁に触発されて趣味で描いてます。映画「風立ちぬ」のワンシーン。
p.jpg

別窓 | Hobby | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
モダン楽器にガット・・その訳は~
2014-05-09 Fri 23:26
1877年製の円錐管ベームフルートを使って室内楽やるからなんですよ♪  そもそもバロック・クラシカル仕様のヴァイオリンがモダン仕様(バロックヴァイオリンのネックをカットして、楽器にかかる張力を増加させて、より輝かしく大きな音が出せるよう)に改造され始めたのは19世紀入ってしばらくしてからですが、スチール弦が使われるようになったのは20世紀入ってからなんですよ。まだまだ最近の話!  張り替えるとピチカートの響きがたまらなく心地よいんです♪ 
o.jpg

別窓 | Musique | コメント:1 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
芸術するには
2014-05-09 Fri 00:08
プロであってもアマチュア的純度が必要だと思うなあ。商業ベースとは関係なしに季節の移ろいや、和声の変化に癒されたり、3度の飯より音楽・・って事はありませんけどね(^_^;) ええ、食べるのも大好きですけど、同じくらい音楽も好きですけど、 現実の嫌な事も音楽が拭い去ってくれるような。  こういう事って世の中で売れる事とかお金を稼ぐ事とは全く関係ないんだけどね・・♪   でもこの部分があるから芸術を続けていられるとも思うんだ。
別窓 | Musique | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
モダンヴァイオリンを
2014-05-06 Tue 21:36
訳あってA&E線をガット弦に張り替えました♪  訳は近いうちにお話しますね!

2014050621070000.jpg

別窓 | Musique | コメント:4 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
寝る事って・・
2014-05-05 Mon 23:02
大事だよね。どんなに差し迫った状況でも寝る。 昔、本番前とか緊張で眠れないとかあったけど、寝ても寝なくても明日は来ると思ったら眠れるようになった。今は5分で寝ちゃう。逆に寝ないと次の日が堪えるしね!     
別窓 | つぶやき | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
GWと「いにしえ」と
2014-05-03 Sat 21:46
みなさんはゴールデンウィークどのようにお過ごしですか?私は気になっていた、上野の東京藝術大学美術館の「法隆寺~祈りとかたち」を観てきました。    法隆寺は言うまでもなく古都・奈良にある聖徳太子ゆかりのお寺で、世界最古の木造建築です。・・が、今日観てきて知らなかった事が。東京藝大と法隆寺と繋がりは深く、明治時代、洋の文化が急速に日本に根付き始めるのですが、それに伴う廃仏毀釈の影響で民衆による破壊にさらされ、さらに幕政時代のような政府による庇護がなくなった全国の仏教寺院は財政面でも維持が困難となり、法隆寺などの文化財の保存がないがしろにされていたところを、法隆寺に魅せられた思想家・文人の岡倉天心が東洋美術史家フェノロサとともに、寺の文化財調査に乗り出すのです。 その岡倉天心は東京美術学校(今の東京藝大)の創設者だったのです。  東日本大震災の復興祈念・新潟県中越地震の復興10年という事で、法隆寺から貴重な文化財が東京に来たのですね。  限られた時間でしたが、1300年を超える年月を経た、仏像や仏具、織物など・・・木目の味わいをじっと見てしまいました・・感動。      なんだか何でも科学や史実で物事を解決する・・そういう風潮がばかばかしく思えてきました。   聖徳太子が実在上の人物か否かではなく、 太子信仰によって、飛鳥時代から綿々と後の時代まで受け継がれて来た重みを感じましたね。
2014050320320000.jpg 2014050316410000.jpg

別窓 | つぶやき | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
天才モーツァルトと・・
2014-05-01 Thu 11:43
その末息子クサーヴァーとモーツァルトの弟子のフンメルの作品を取り上げたコンサートを東神奈川の「かなっくホール」でします。 私達は日頃200年程前に作曲されたクラシック音楽を演奏していますが、「古楽器」作曲された時代に使われていた楽器を使用して演奏します。その当時使われていた楽器と現在の楽器とは全く違うもので、それはあたかも古い木造建築と鉄筋との違いかもしれません。 そこには深い味わいが存在しています。ヴァイオリンはスチール弦ではなく羊腸(ガット)の張りの緩いもの、フォルテピアノは今のグランドピアノが鉄骨の枠が入っているのに対して木の枠が使われていること、フルートは今の金属のフルートではなく木管のボディに少なめのキーがついています。   是非お越しください!

 
モーツァルティアーデ 室内楽シリーズ No.3 「モーツァルトのフォルテピアノを囲んで」
2014年5月21日(水)19:00
横浜市神奈川区民文化センター かなっくホール (JR東神奈川駅前)
フォルテピアノ  村井頌子
ヴァイオリン   石川和彦
フルート      国枝俊太郎
前売り券  3000円   当日券 3500円    学生券  2500円 ペア(5000円)
曲目:W.A.モーツァルト:ヴァイオリンソナタ 変ホ長調 KV380
             アンダンテとフーガ イ長調 KV402
    F.X.モーツァルト:ロンド ホ短調
        ハイドン:ピアノソナタ ハ長調 Hob.ⅩⅥ/48
    フンメル:フルートソナタ ニ長調 Op.50
           ファンタジー ハ長調 Op.124  他
お申し込み先 mozartiade@e01.itscom.net
www.mozartiade.jpmx.net/ 
Microsoft Word - 2014 5 21 ちらし表Nr 3
2012062421270000.jpg
20120629125800001.jpg

別窓 | Concert | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| ~ヴァイオリンと日々のつぶやき~石川和彦ブログ |
2006-2014 template by [ALT-DESIGN@clip].
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。