un petit homme
http://unpetithomme.blog.fc2.com/
World Wide Weblog
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
GWと「いにしえ」と
2014-05-03 Sat 21:46
みなさんはゴールデンウィークどのようにお過ごしですか?私は気になっていた、上野の東京藝術大学美術館の「法隆寺~祈りとかたち」を観てきました。    法隆寺は言うまでもなく古都・奈良にある聖徳太子ゆかりのお寺で、世界最古の木造建築です。・・が、今日観てきて知らなかった事が。東京藝大と法隆寺と繋がりは深く、明治時代、洋の文化が急速に日本に根付き始めるのですが、それに伴う廃仏毀釈の影響で民衆による破壊にさらされ、さらに幕政時代のような政府による庇護がなくなった全国の仏教寺院は財政面でも維持が困難となり、法隆寺などの文化財の保存がないがしろにされていたところを、法隆寺に魅せられた思想家・文人の岡倉天心が東洋美術史家フェノロサとともに、寺の文化財調査に乗り出すのです。 その岡倉天心は東京美術学校(今の東京藝大)の創設者だったのです。  東日本大震災の復興祈念・新潟県中越地震の復興10年という事で、法隆寺から貴重な文化財が東京に来たのですね。  限られた時間でしたが、1300年を超える年月を経た、仏像や仏具、織物など・・・木目の味わいをじっと見てしまいました・・感動。      なんだか何でも科学や史実で物事を解決する・・そういう風潮がばかばかしく思えてきました。   聖徳太子が実在上の人物か否かではなく、 太子信仰によって、飛鳥時代から綿々と後の時代まで受け継がれて来た重みを感じましたね。
2014050320320000.jpg 2014050316410000.jpg
スポンサーサイト

別窓 | つぶやき | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<寝る事って・・ | ~ヴァイオリンと日々のつぶやき~石川和彦ブログ | 天才モーツァルトと・・>>
この記事のコメント
#7 凄い、、
よくよく考えると(よくよく考えなくても、、ですが、、(^^;)1300年以上前の仏像や工芸品を観ることができるって、本当に凄いことですよね!

奈良になかなか行けるわけではないので、これは日本人として(笑)観ておくべきなのかも。なんて思ってしまいました(^^)
2014-05-04 Sun 00:32 | URL | Takako #-[ 内容変更]
#8 そうですね!
Takakoさん   仏像は何だか好きなのです^^ 飛鳥にも法隆寺にも子供の頃行ったのが懐かしくて。  滅多に観れないし、凄く良かったので是非~v-104
2014-05-04 Sun 19:56 | URL | Kazuhiko #c2YPpY4k[ 内容変更]
∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
∧top | under∨
| ~ヴァイオリンと日々のつぶやき~石川和彦ブログ |
2006-2017 template by [ALT-DESIGN@clip].
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。